ここから本文です

中京学院大中京が初の4強!3戦連続“逆転の中京”八回に元が満塁弾

8/18(日) 13:30配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・準々決勝、中京学院大中京6-3作新学院」(18日、甲子園球場)

 中京学院大中京(岐阜)が3試合連続の逆転勝ち。春夏通じて初の4強入りを果たした。

 まさに“逆転の中京”だ。1点を追う八回、無死満塁。の元謙太外野手(2年)が逆転満塁本塁打。内角直球を振り抜いた打球は左翼ポール際へ。大歓声とともにスタンドへ吸い込まれ、元は右手を突き上げダイヤモンドを一周した。

 投手陣は先発の不後祐将投手(3年)から4投手の継投。最後は満塁弾の元が2回を無失点に抑え、締めくくった。

 初戦の2回戦・北照(南北海道)、3回戦の東海大相模(神奈川)にも逆転勝ち。これで3試合連続の逆転勝ちで、4強に進出となった。

 作新学院(栃木)は初回に石井の3ランで先制したが、終盤に中京学院大中京の圧力に屈した。3年ぶりの4強はならなかった。

最終更新:8/18(日) 17:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事