ここから本文です

【札幌5R・2歳新馬】ブラストワンピースの半妹ホウオウピースフルが圧倒V…3きょうだいみんな新馬勝ち

8/18(日) 13:47配信

スポーツ報知

 18日の札幌5R、2歳新馬戦(芝1800メートル=11頭立て)は、昨年の有馬記念を制したブラストワンピースの半妹、4番人気のホウオウピースフル(牝、美浦・大竹正博厩舎)が2番手から抜け出し、2着に1馬身半差をつけてデビュー戦を飾った。勝ち時計は1分54秒1。

 道中はアンティシペイトとモルタルの後ろで3番手を追走。4角では川田将雅騎手が手綱を持ったまま先頭に並びかけ、直線は他馬を気にすることなく、1着でゴール板を駆け抜けた。「調教からいい馬でしたし、期待通りの走りで初戦を無事に勝ってくれて良かった」と川田も納得の走りだ。

 半兄のブラストワンピース(父ハービンジャー)も東京で、半姉のヴィクトリアピース(父ヴィクトワールピサ)も小倉で新馬勝ちしており、3きょうだいすべてデビュー戦をVで飾った。「懸念したテンションも全然でした。むしろおとなしすぎるくらいで、装鞍所でもほっとくと寝ちゃうくらい」と大竹調教師。メイン(11R)の札幌記念に登場する兄に、妹が勝利でエールを送った。

 次走は未定。

最終更新:8/18(日) 13:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい