ここから本文です

【巨人】岩隈、シート打撃に登板 計6打席で2奪三振 2軍練習で

8/18(日) 14:05配信

スポーツ報知

 巨人の岩隈久志投手(38)が18日、ジャイアンツ球場で行われた2軍練習でシート打撃に登板。ルーキーの松井、黒田を相手に、交互に各3打席対戦。計25球を投じ、安打性の当たりは1本。最後は2連続で空振り三振を奪った。

 7日にはマウンドの約2メートル手前の平地から打者相手に投球したが、この日はマウンドから投げ、状態を確認。「今日はほぼ実戦みたいな感じで入った。ちょっと抜けたり高いボールもあったけど、ある程度コントロールも安定していた」と手応えを口にした。

 空振り三振の決め球はともにフォーク。切れ味抜群の“宝刀”に2人のバットは空を切った。「バッターに向かっていく感じで投げられたのでよかった。傾斜で投げるときの不安は薄れてる? そうだね」と充実した表情で汗を拭った。

最終更新:8/19(月) 15:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/16(月) 14:05

あなたにおすすめの記事