ここから本文です

【ソフトバンク】コラスが衝撃デビュー 初打席の初球を本塁打

8/18(日) 15:03配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク―西武(18日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクのオスカー・コラス外野手(20)が衝撃のデビューを飾った。2回に右中間へのプロ1号ソロを放った。

 この日、左背部起立筋の筋損傷で、登録抹消されたデスパイネに代わって1軍登録されたばかりの若き大砲は、「7番・右翼」でプロ初出場。2回先頭で十亀の初球の変化球を捉え、右中間テラスへ運び左手を高々と突き上げた。「打ったのはシンカーかシュート。まさか初打席で、こんな最高の結果になってくれるとは思っていなかったです。まだ興奮している」と初々しく振り返った。

 2017年5月に育成選手として入団し、今年6月に支配下選手契約を結んだキューバ出身の助っ人。ベンチに戻ると「サイレント・トリートメント」で祝福された。

最終更新:8/18(日) 15:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事