ここから本文です

山口智子、ロンバケ後の苦悩を言及「何を勉強していいのか全然分からなかった」

8/18(日) 15:39配信

スポーツ報知

 女優の山口智子(54)が18日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・7時)に、俳優のリリー・フランキー(55)、映像ディレクターの大根仁氏(50)と出演。1996年の「ロングバケーション」後の自身の苦悩について語った。

 高視聴率を記録し、「ロンバケ現象」と呼ばれる社会現象まで巻き起こした大ヒット作「ロングバケーション」で主演を務めた山口。しかし同作以降、メディア出演が減った山口に「ずっと気になっていた」という大根氏が「ロンバケ以降に女優業を休むじゃないですか」と問いかけると「全然休んでないですよ。何の宣言もしてないし」と“休業”を否定。しかし「ただ、どうやっていっていいのか分からなかった時期」だったと明かした。

 何を勉強して、どういう時間を過ごしたらいいか全然分からなかったそうで、「それまですごい自分がやりたかった事とか、世界のいろんな文化を一個一個、勉強しに行きますっていう気持ちでやっているうちに20年くらいたっちゃった」振り返った。

最終更新:8/18(日) 15:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事