ここから本文です

那須川天心 21歳の誕生日に恋人カンナから勝利のプレゼントで「最高の誕生日」

8/18(日) 18:12配信

デイリースポーツ

 「RIZIN.18」(18日、ドルフィンズアリーナ)

 キックボクシングRISE世界フェザー級王者の那須川天心(21)=TARGET=が大会途中にリング上であいさつを行い、9月16日に幕張メッセで決勝戦が行われるRISEの世界トーナメント「RISEワールドシリーズ」-58キロ級で優勝し、RIZINの舞台に戻ってくることを宣言した。

【写真】戦い終えた浅倉カンナ 那須川にヨシヨシされる

 RIZINでも随一の人気を誇るが、7月に同トーナメント準決勝を戦ったこともあって7月の前回大会と今大会は不参加だった那須川。リング上でマイクを持つと「RISEの世界大会があります。この大会のために全力を注いで頑張ってきたつもりです。9月16日の試合をクリアしたら、またRIZINに上がって盛り上げたいと思います」と宣言した。

 また、この日は21歳の誕生日で、「今日はボクの誕生日なんですよ。RIZINの試合の日に誕生日なんて、持ってますよね」と明かすと、観衆からは祝福の拍手。さらに、今大会で恋人の浅倉カンナ(21)=パラエストラ松戸=から、連敗を2で止める復活勝利の“プレゼント”を贈られたこともあり、「21歳の那須川天心もどんどん活躍するんで、これからも応援よろしくお願いします。今日は最高の誕生日になりました」と、照れ笑いを浮かべた。

最終更新:8/18(日) 18:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事