ここから本文です

RIZINの女王・浜崎朱加 女ムエタイ戦士に貫禄勝ち「王座を防衛していく」

8/18(日) 19:31配信

デイリースポーツ

 「RIZIN.18」(18日、ドルフィンズアリーナ)

 初代RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(37)=AACC=がアム・ザ・ロケット(23)=タイ=と女子MMAルール49キロ契約5分3回(肘あり)のノンタイトル戦で1回3分29秒、腕十字固めで一本の快勝を収めた。

 開始早々、ムエタイと柔術で高い実績を残したアムにテークダウンを許し、背後をに回られるビンチを迎えた浜崎。そこから、右腕にアームロックを仕掛けるも極めきれず、またも背後から裸絞めを狙われ、マウントポジションを取られる。だが、巧みに体を入れ替えてマウントを取り返すと、今度は腕十字固めに捕らえてタップさせた。

 女王の貫禄を見せた浜崎は「テークダウンをするように心がけていたんですけど、ちょっと危ない場面もあって、すごい力も強くて怖かったんですけど、極められてよかったです。ノンタイトルだからこそ逆に負けられない気持ちもあったんですけど、強い選手を呼んでいただいて、しっかり勝ててホッとしています」と満足顔。「スーパーアトム級は強い選手が集まってきているので、しっかりこの王座を防衛したいと思います」とファンに誓った。

最終更新:8/18(日) 19:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事