ここから本文です

【キーンランドC展望】ダノンスマッシュがうっぷん晴らす

8/18(日) 21:16配信

デイリースポーツ

 「キーンランドC・G3」(25日、札幌)

 前年2着のダノンスマッシュが雪辱Vを狙う。当初、始動戦として選んだ函館スプリントSは禁止薬物騒動でゲートインがかなわなかったが、岩本助手は「仕上げたところで放牧に出したが、いい状態で戻ってきた。中間の動きもいい」と仕切り直しの一戦に向けて問題なしを強調。しっかりと結果を出して、秋の大舞台へ向かいたいところだ。

【写真】今週は北の大地でグランプリホースが復活

 タワーオブロンドンは前走の函館スプリントSで3着。結果的に差し遅れたとはいえ、ルメールは「千二はちょうどいい」とスプリント適性を評価する。1週前の時点でまだ太め感があっただけに、当週でどこまで絞れるかが鍵になる。

 “直千”3連勝でアイビスSDを制したライオンボスの勢いも侮れない。復調したセイウンコウセイ、前年覇者ナックビーナスも有力。アスターペガサス、ハッピーアワーといった3歳勢にも注目だ。

最終更新:8/18(日) 21:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事