ここから本文です

【新潟2歳S展望】良血モーベットの走りに注目

8/18(日) 21:16配信

デイリースポーツ

 「新潟2歳S・G3」(25日、新潟)

 中心は圧巻の内容で東京の新馬戦を勝ち上がったモーベット。スタートで後手を回り、最後方からの競馬となったが、直線に向くと桁違いの末脚でスパート。一気に内の各馬をのみ込んで、衝撃の勝ちっぷりを披露した。父は三冠馬オルフェーヴル、母は重賞4勝アイムユアーズという良血馬。デビュー2連勝でエリート街道に乗れる器だ。

【写真】モーベット 直線ごぼう抜きで完勝

 新馬-オープン特別を連勝したエレナアヴァンティは、2番手から押し切って新馬戦を快勝。続くダリア賞は出遅れながらも、直線で堂々抜け出してV。距離延長にもしっかり対応して、センスの高さを見せつけた。母はスプリント戦線で活躍したドリームカムカムだけに将来性は十分。ノンストップでの重賞獲りを期待する。

 中京芝1400メートルで新馬Vを飾ったキズナ産駒のクリアサウンドも怖い。好位3番手で運ぶと、道悪馬場も苦にせず、メンバー最速の上がりで後続を突き放し、3馬身差の完勝だった。新種牡馬の父産駒はビアンフェが函館2歳Sで重賞初V、ルーチェデラヴィタがコスモス賞を制すなど、2歳戦を席巻。血の勢いも受け、タイトル奪取を狙う。

 ペールエールは好スタートから逃げ馬を見る形で先行すると、しぶとく逃げ込みを図る2着馬を最後は力でねじ伏せ、1馬身差をつけてフィニッシュした。余力十分に押し切った内容から、1F延長も問題なさそうだ。未勝利戦Vのビッククインバイオの母アニメイトバイオは、2歳時から重賞戦線で活躍。その血を受け継ぐだけに侮れない。

最終更新:8/18(日) 21:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事