ここから本文です

【宏太’Sチェック】ミシャが札幌に来て、やっと完璧な試合 24日F東京戦、我慢が大事

8/19(月) 10:02配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ第23節 清水0―8札幌(17日・アイスタ)

 ミシャが札幌に来て、やっと完璧な試合ができた。それほど攻守とも素晴らしい内容の清水戦だった。1トップのジェイが完全にフィットしてきて、Jでもトップクラスのポテンシャルを見せつけた。2シャドーのチャナと武蔵との連係面も個々のボールを持つ時間が短く、スムーズな攻撃を終始見せた。守りもミンテを筆頭に、気合の入り方から相手を圧倒していた。

 勝因となったのは白井だ。彼が右サイドで躍動したことで、対峙していた清水DF松原に良さを出させなかった。清水は松原が攻撃参加してくると乗ってくるチームだが、白井が積極的に仕掛け、裏も取らせなかった。逆サイドの菅もジェイのゴールをアシストするなど結果を出した。右にかかり気味だった負担を減らせたのは、今後にもつながっていく。

 次戦は24日、首位・FC東京との対戦になるが、ここに勝てばACL圏が見えてくる。複数得点した次の試合は、何となく得点できるような雰囲気になりがち。そうならないためには、まずぼんやり試合に入らないこと。惜しいシュートが入らない時間があっても、我慢してプレーし続けることも大事になる。8点取れる攻撃力があるのだから。まず守備からしっかり入ることを意識してやれば、勝機は十分にある。

(吉原宏太、1996~99年札幌FW)

最終更新:8/19(月) 10:02
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事