ここから本文です

NoriとAYUMIが優勝!ブレイクダンス 日本最終予選 Red Bull BC One Cypher Japan

8/18(日) 20:52配信

FINEPLAY

11月にインド・ムンバイで行われる世界大会へ!

2019年8月18日(日)、北海道、函館赤レンガ倉庫内にある函館金森ホールにて、Red Bull BC One Cypher JapanのFinal Dayが行われ、B-Girlはベスト4からの2試合、B-boyはベスト16から決勝まで15試合が実施された。
B-boyは昨年のワールドファイナル出場者であるNoriが、決勝でShigekixを破り優勝した。11月に行われる、世界大会最終予選のLast Chance Cypherへ出場し、ワールドファイナルへの最後の一枠をかけて戦うこととなる。
B-Girlは決勝でAYUMIがAnnastyを下し優勝、こちらは今回の優勝でRed Bull BC One B-Girl World Final 2019の出場権が与えられる。AYUMIは一昨年のオランダ大会、昨年のスイス大会に引き続き、3度目のワールドファイナル出場を手にしたこととなる。
2014パリ五輪のブレイクダンス競技化で今最も注目されている、Shigekixは順調に決勝まで駒を進めたが、あと一歩及ばず悔しい敗退となった。

Nori 優勝コメント

優勝出来てほっとしています。
去年のワールドファイナルは準備万端な状態で行きましたが、いろいろとうまくいかず、今年はBC Oneにチャレンジするか迷っていたけど、このままじゃ終われない!と思って再度チャレンジしました。教え子たちの為にも、どれだけ上のレベルにいっても下から這い上がることを忘れないように、ということも伝えたくて、今回は予選から出ようと思いました。今はまだまだ練習も気持ちも足りないので、11月までには自信を持って、ワールドファイナル獲ります!と言えるように頑張ります。

AYUMI 優勝コメント

優勝めちゃくちゃ嬉しいです!決勝ではとにかく全部を出し切ろう、という気持ちでやりましたが、身体がうまく動かなくて…、それでも出し切ろう、だけ考えて戦っていました。去年、ワールドファイナルのスイス大会ですごく悔しい思いをしたので、今年はもう一回頑張りたいと思い、函館のCypher Japanにもフォーカスして取り組んできました。ワールドファイナルは一昨年から引き続き3回目の出場になりますが、あまり3回目とかは考えずに思いっきりいきたいです。本大会までには、今日ダメだった部分を改善して、時間もまだあるのでもっと全体のレベルを上げて成長したいです。

文・インタビュー:秋山 真

FINEPLAY

最終更新:8/18(日) 20:52
FINEPLAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事