ここから本文です

頭部死球交代もベンチ復帰し応援 敦賀気比・杉田「最高の夏だった」

8/18(日) 10:11配信

福井新聞ONLINE

 【第101回全国高校野球選手権3回戦・敦賀気比3―4仙台育英】2回戦で史上6人目となるサイクル安打を放った敦賀気比の杉田翔太郎。甲子園中が注目した第1打席だったが、頭部に死球を受けそのまま交代となった。診断では異常は確認されず七回にはベンチに復帰。「とにかく楽しめ」と声をからした。

⇒【写真】頭部に死球を受ける敦賀気比・杉田翔太郎

 仙台育英は強打を誇る敦賀気比打線の中軸に、徹底したインコースを指示していた。躍動を誓った舞台だったが「仕方がない」と杉田。「たくさんの支えでここまで来られた。本当に楽しい、最高の夏だった」

最終更新:8/18(日) 10:11
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事