ここから本文です

松山英樹、悪い流れを断ち切れず9位に後退「全てが上手くいかなかった」3日目ホールバイホール

8/18(日) 18:00配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのFedExカッププレーオフシリーズ第2戦「BMWチャンピオンシップ」は17日、米イリノイ州のメディナカントリークラブ(パー72)で第3ラウンドが行われ、単独首位から出た松山英樹は2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、通算11アンダー9位タイに後退している。

【動画】松山英樹3日目ハイライト

―今日のラウンドを振り返って

 全てが上手くいかなかったです。

―ショットの感触について

 良いショットはありましたけど、それが続かない感じでした。昨日はミスしても良い流れで続けていけましたが、今日は悪い流れが多かったです。

―終始流れに乗れなかった?

 5番、6番で良い流れだったんですけど、10番でボギーを打ってしまい流れを悪くしてしまいました。それが最終的にこの結果になったと思います。

―パッティングについて

 昨日とはフィーリングも違いましたし、伸ばしたい気持ちなどメンタルの部分でも違いました。そこで同じように打てるようにしないといけないですけど、上手くいかなかったです。

―明日に向けて意気込みを

 首位とは離れてしまいましたが、2位とは4打差なので伸ばせばチャンスはあると思います。昨日みたいなビッグプレーが出来ればジャスティン・トーマス次第ですけど、(優勝の可能性もあるので)頑張ります。

最終更新:8/18(日) 18:00
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事