ここから本文です

横断中の女性がはねられ大けが ひき逃げ容疑で44歳男を逮捕 岡山・倉敷市

8/18(日) 22:01配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県倉敷市で横断歩道を渡っていた女性を車ではねて大けがを負わせ逃げたとして44歳の男が逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、備前市浦伊部の自称会社員、米田倫丈容疑者(44)です。警察によりますと、米田容疑者は17日午後3時すぎ、倉敷市松島の県道の交差点を乗用車で西に向かって走行中、横断歩道を歩いて渡っていた56歳の女性をはねて逃げた疑いです。

 女性は頭などを強く打ち全治1カ月以上の大けがをしました。警察が米田容疑者の行方を追っていたところ、約30分後に岡山市北区青江で発見、逮捕しました。

 警察の調べに対し、米田容疑者は事故については認めているものの「相手の女性が飛び出してきたので私は悪くない」と話しているということです。

 警察は目撃者やドライブレコーダーの情報などから、事故当時、米田容疑者が信号を無視していたとみて詳しい状況を調べています。

最終更新:8/19(月) 10:44
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事