ここから本文です

アユ釣りの67歳男性、川で流され死亡 川の中央に移動、深みにはまる 付近の男性が通報/寄居

8/18(日) 5:28配信

埼玉新聞

 17日午前10時25分ごろ、埼玉県の寄居町末野の荒川で、アユ釣りをしていた同町用土、職業不詳室岡文太郎さん(67)が流された。約20分後、約250メートル下流で救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

高校生2人が行方不明、川で流され 見守る同年代の若者ら「危険で近付くなと。早く見つかって」/熊谷

 寄居署によると、死因は溺死だった。現場は水深約30センチ、川幅約65メートル。現場付近の折原橋にいた目撃者の男性によると、室岡さんは左岸側の川に入り、1人で釣りをしていた。何かに引っ掛かった釣り針を取ろうと川の中央付近に移動して深みにはまり、流されたという。一緒に目撃していた別の男性が119番した。

最終更新:8/18(日) 5:28
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事