ここから本文です

84歳運転の軽乗用車が電車と衝突 通過中の踏切進入 乗客400人に影響 JR外房線

8/18(日) 11:42配信

千葉日報オンライン

 17日午後0時35分ごろ、千葉市緑区誉田町2の踏切で、同区の無職の男性(84)が運転する軽乗用車と、JR外房線安房鴨川発千葉行き上り普通電車(8両編成)が衝突した。男性や電車の乗客約400人にけがはなかった。千葉県警千葉南署が事故原因を調べている。

 同署やJR千葉支社によると、電車が通過していた踏切に軽乗用車が進入し、衝突。車はフロント部分が大破し、電車も台車部分が破損した。遮断機、警報機は正常に作動していた。

 同支社によると、乗客は降車して誉田駅まで歩いて移動した。特急2本を含む上下28本が運休し、特急2本を含む上下6本が最大3時間8分遅れ、約1万3千人に影響した。

最終更新:8/18(日) 11:42
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事