ここから本文です

豪華な顔ぶれがずらり! 英国王室から称号を与えられた歴代セレブ

8/18(日) 21:50配信

ELLEgirl

英国王室はこれまで数多くの著名人にデイム・コマンダー(大英帝国勲章2等勲爵士)やオフィサー(大英帝国勲章4等勲爵士)などの称号を授与してきた。最近では、6月にラルフ・ローレンがナイト・コマンダー(大英帝国勲章2等勲爵士)を受勲している。ハリウッドスターから意外な人物まで、イギリスの勲章を受章した著名人を一部ご紹介。

【写真】ファッションにも注目。エリザベス女王と謁見したセレブたち

ラルフ・ローレン

2019年6月、チャールズ皇太子から大英帝国勲章2等勲爵士(KBE・ナイト・コマンダー)を授与されたラルフ・ローレン。アメリカ出身のファッションデザイナーで大英帝国勲章を受章したのは、彼が初めての快挙。50年以上もブランドを率いている彼の功績は各界で称賛され、今秋、現地時間2019年11月12日には、彼の半生とブランドの歴史に迫る初の長編ドキュメンタリー『Very Ralph(原題)』(HBO)が全米で放映される。

ジム・カーター

イギリスの大ヒットドラマ『ダウントン・アビー』で執事カーソンを演じたジム・カーターは2019年3月にチャールズ皇太子からオフィサー(大英帝国勲章4等勲爵士・OBE)の称号を授与。ジムは式典に、妻で『ハリー・ポッター』シリーズのドローレス・アンブリッジ役で知られるイメルダ・スタウントンを同伴。

ツイッギー

1960年代のファッションアイコン、ツイッギーも2019年3月にデイム・コマンダー(大英帝国勲章2等勲爵士・DBE)を与えられた。

キーラ・ナイトレイ

チャールズ皇太子は2018年12月、キーラ・ナイトレイに大英帝国勲章4等勲爵士(OBE・オフィサー)を授けた。キーラは式典に、シャネルのオートクチュールをまとって出席した。

エマ・トンプソン

2018年11月、ウィリアム王子からデイム・コマンダー(大英帝国勲章2等勲爵士・DBE)の称号を授与。

アデル

アデルは2013年、25歳という若さでMBE(大英帝国勲章5等勲爵士・メンバー)を受章。

エディ・レッドメイン

エリザベス女王は2016年、エディ・レッドメインに大英帝国勲章4等勲爵士(OBE・オフィサー)を叙勲。

最終更新:8/18(日) 21:50
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事