ここから本文です

高速と一般道はどっちが早く着く!? お盆の渋滞でガチ対決してみた Vol.4

8/18(日) 16:31配信

MOTA

2019年のお盆休みも実践! MOTAの名物企画

「高速道路が渋滞したとき、高速道路をそのまま走るのと一般道を行くのではどちらが早く着くのか」という問題は、長い渋滞予測が出るお盆、年末、GWなどのお休みシーズン共通の悩み。だったら、実践しちゃえ! という体を張ったこの企画も、今回で4回目を迎えます。ワタクシ(遠藤イヅル)はこれまで2回参戦しており、“2018お盆休み【東京~静岡・さわやか編】”では高速を、“2019GW【東京~静岡・味の終着駅編】”は下道を使って1勝1敗という戦績です。さて2019年のお盆休みはいったいどこへ?
※筆者:遠藤 イヅル(高速道路編)/小鮒 康一(一般道編)]

■【渋滞対決 2019お盆】激闘の結果を画像で振り返る[フォトギャラリー]

【高速道路編その1】高速道路の渋滞予測は今年も過酷

対決はお盆休み2日目の2019年8月11日(日)。事前の渋滞予測では、東名高速は秦野中井IC(インターチェンジ)から30km、中央自動車道は相模湖ICを先頭に35km……など今年のお盆休み渋滞も熾烈で過酷。そんな中、今回の決戦コース「関越自動車道」は、東松山ICから大泉JCT(ジャンクション)まで40km!と掲載されていました。この日で一番長い渋滞です。T編集長、わざわざここを選ぶのはさすが。企画的にはナイスチョイスなのですが(号泣)。

高速 vs 一般道 対決ルール

なお、この企画には下記の簡単なルールがありますので、おさらいしておきましょう。

1.高速道路と一般道を選ぶ権利は「じゃんけん」で

2.ドライバー交代は最低1回(最近はドライバー交代がありませんが…涙)、

3.1回以上、合計30分間休憩する

4.法定速度で走行

5.道順は、車載のカーナビ通りに(ルートの選択は任意)

6.負けたチームは、勝ったチームにランチをご馳走する

目的地は“なんじゃい”・・・って何じゃい!?

朝7時、MOTA編集部がある東京・港区の青山一丁目に集合。この時間から出発というのもシビれます。だって、これから最も混む時間帯に高速へ突入していくのですから! 対決する相手は、これまたすっかりおなじみ、第2回からワタクシと同様渋滞企画の定番メンバーになってしまったフナタンこと小鮒 康一さんです。

さっそくじゃんけんをして、高速道路か下道を選びます。あっ、勝った! 普段はじゃんけんに弱いのに、この企画ではよく勝つなあ。前回は勝ってもあえて下道を選ぶ……という思い切った作戦に出ましたが、今回は素直に高速道路をチョイスです。

目的地は…「なんじゃい」です。なんじゃいって、何じゃい! ってツッコミが入りそう(笑)。知っている人は「あー、あの“なんじゃい”ね」ってお分かりかと思います。

1/6ページ

最終更新:8/18(日) 16:31
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事