ここから本文です

芸術的なパフェ&感動的なデザートが味わえる、京都スイーツのお店

8/18(日) 12:20配信

magacol

京都ならではの素材使いや品質のこだわりのあるパフェやかき氷、アイスバーが格別です。

暑い場所だけに、ひんやりスイーツへの工夫もさすがです。

今回は【芸術的なパフェが見逃せない】&【デセール(デザート)がコースで味わえる感動】を本誌より一部抜粋してご紹介します。

~芸術的なパフェが見逃せない~

■コンフィチュールを主役に時季の果物とともに楽しむ「北野ラボ」

「フルーツ パフェ」¥1,500

自家製のコンフィチュールと旬のフルーツ5~6種類をクリームシャンティやクッキーなどと組み合わせた彩鮮やかなパフェ。

初夏はオレンジ風味のクリスタルジュレや無農薬のバレンシアオレンジのコンフィチュールなど柑橘中心の爽やかな味わいに。

北野ラボ(キタノラボ)
京都市上京区御前通り一条ル馬喰町914
営業時間/12:00~18:00(カフェ17:30L.O.)
定休日/月曜

甘いだけでなくビタミンやミネラルが豊富な原種に近い果物を主原料としたコンフィチュール専門店。
酸味を残した状態で3日以内に加工し、煮詰めないため格別に風味豊か。
カフェではこれらを使ったスイーツやノンアルコールカクテルなどが楽しめる。
コンフィチュールは約50種類。ほうじ茶や抹茶、酒粕など和素材も。

■並んでも食べたい斬新・ダイナミックなパフェ「FUKUNAGA901」

「京の盆栽(抹茶)」¥1,300(税込)

本物の苔を敷いたトレーと清水焼の器で供される京都らしい演出のフォトジェニックなパフェ

抹茶のチュイルに抹茶アイス、抹茶ゼリー、抹茶カステラにバニラのエスプーマ、白玉、お麩のチョコレート、あんこなど中身も盛りだくさん。

FUKUNAGA901(フクナガ901)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路901 京都駅ビル内8F
営業時間/10:00~20:00(19:30L.O.)
定休日/無休(年末年始を除く)

昨年6月に京都駅ビル8階にオープン。
洋食やデザートを気軽に楽しめるこちらの看板メニューはインパクトのあるパフェ。
例年行列ができる“いちごやま“をはじめ、旬のフルーツを山ほど盛り込んだ季節限定パフェや傾斜したグラスを用いた“おじぎパフェ“などユニークなパフェが大人気。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事