ここから本文です

King Gnu 井口理、-12キロのダイエットに成功! メジャーデビュー時の雪辱果たす?

8/18(日) 18:20配信

ニッポン放送

8月8日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo./Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。今年5月から始めたダイエットが成功したことを報告した。

King Gnuは今年2019年1月にメジャーデビューしたが、その前後に体重を大幅に増やしてしまい、所属事務所から叱られていたという井口。5月に放送された「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0」では、渋々とジムに通い始めたことを報告していたが、それから着々と体をしぼり、78.5キロから66.7キロまで体重を落としたことを明かした。

「このラジオを聞いていた人はご存知かと思うんですけど、僕は5か月前、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ・2019年1月~3月)の主題歌が『白日』だった関係で、ドラマの打ち上げに参加して、そこに所属事務所の幹部の方々が来ていたんです。

2次会は仲間内だけで飲んでいたんですけど、その時の体重が78.5キロあったんです。それで、『井口、さすがにちょっとダメだぞ。人前に出るのに、デブはいけない。ましてやロックバンドをやっていて……。ロックバンドで(太っていることが)許されるのは、サンボマスターぐらいだぞ。ちゃんと、King Gnuの他のメンバーは痩せているんだし、何でメジャーデビューのタイミングでそんなに太ってしまったんだ』って、注意をされてね。これに俺も、まずいなあと思って。

それでジムに入会して、2か月みっちりジムに通って、下地の筋肉も作って、以前はラーメンも結構食べていたんだけど、食事制限をして。3か月ぐらい一杯も食べていない。代わりにプロテインを飲んだり、お肉や野菜を食べて、炭水化物を抜いていたんです。その甲斐があって12キロ痩せてよかったな、って思ったんですが、一つだけあれ? って思うことがあって。ジムにも通って脂肪がちゃんと燃焼しているはずなのに、おっぱいが大きいんです……」

体重が大きく減った割に、胸の脂肪がとれていないことが気がかりだと語った井口。「もしかしたら、俳優をやることになったら濡れ場とかもあるからもしれないから。あるかもしれないじゃん! 『anan』の表紙で出るかもしれないし。シャツをはだけて……」と妄想を繰り広げながら、また一つ悩みが増えてしまったことを嘆いた。

ニッポン放送

最終更新:8/18(日) 18:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事