ここから本文です

定番レシピでまわすパンケーキ愛好家の献立ルール

8/18(日) 12:30配信

magacol

日々の晩ごはんの献立。毎日のことだけに、ネタも尽きるしマンネリ化するし、買ったものをうまく使いきれず「どうしたらいいの…?」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は毎日の献立の立て方を、パンケーキ愛好家・広瀬彩理さんに教えてもらいました。

パンケーキ愛好家・広瀬彩理さんの「定番レシピでまわす献立ルール」

【1】定番レシピでまわしていい

家族が好きな鉄板の定番メニューなら、いろいろなバリエーションにアレンジしても失敗知らずです。

【2】カフェ風に盛れば見た目が変わる

ワンプレートにしたり、サラダのボリュームを出したりカフェごはんをお手本に盛りつけて、見た目のマンネリは解消。

【3】大胆なアレンジでときに楽しむ

定番おかずがベースなのに面白いな、と思うメニューをインスタで見つけたり、お店で食べたら真似して楽しみます。
定番のマンネリ料理こそ困ったときの救世主に

「もともと料理が好きなので、凝ったものに挑戦したり、毎日いろいろな献立を立てていましたが、結局家族がいちばん食べてくれるのは定番料理だということに気がついたんです。

それからの我が家の定番人気メニューの日は、多めにつくっておいて冷凍保存するようにしました。とはいえ、そのまま出すと代わりばえしないので、アレンジすることで、見た目のマンネリはさせないよう心がけています。カフェで働いていたときの経験やパンケーキ研究の食べ歩きで培った盛りつけ術などをうまく家庭の献立に取り入れています。

気持ち的にもストックしておけば、買い物に行けなかった日や献立に困ったときの助けになるし、何より我が家の定番で家族の好物なので外さないというのも安心ですね」(広瀬さん)

広瀬さんの「献立力」とうまくやりくりする「秘訣」、ぜひ参考にしてみてくださいね。

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/上島亜紀 取材・文/加藤文惠 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年8月号
うまくこなす秘訣はここにあった
毎日の晩ごはんでもう悩まない!あの人の「献立力」より

最終更新:8/18(日) 12:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事