ここから本文です

穴井詩が2年ぶりツアー通算3勝目 渋野日向子は1打及ばず

8/18(日) 18:11配信

my caddie

 国内女子ツアーのNEC軽井沢72ゴルフトーナメントは18日、長野県の軽井沢72ゴルフ 北コース(パー72)で最終ラウンドが行われ、穴井詩が逆転で大会を制した。

【最新】国内女子 賞金ランキング TOP50

 3打差8位タイから出た穴井は、7バーディ、ノーボギーの「65」を記録し、通算14アンダーでイ・ミニョン(韓)と並びプレーオフへ。1ホール目で穴井がパーをセーブし、2017年のセンチュリー21レディスゴルフトーナメント以来となるツアー通算3勝目を手にしている。

 1打差2位タイから出た渋野日向子は、5バーディを奪うなど17番を終えた時点で首位に並んだが、最終18番をボギーとしてしまい、1打及ばず3位タイで凱旋Vとはならなかった。

 賞金ランク1位の申ジエ(韓)は通算11アンダー5位タイ、前週Vのペ・ソンウ(韓)は通算10アンダー7位タイ、原英莉花、昨季覇者の黄アルム(韓)は通算9アンダー9位タイ、アマチュアの安田祐香は通算8アンダー14位タイで3日間を終えている。

最終更新:8/18(日) 18:18
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事