ここから本文です

豪のドットが優勝 大槻24位、片岡39位、水野44位

8/18(日) 22:05配信

my caddie

 アジアンツアーのサラワク選手権は18日、マレーシアのダマイG&CC(パー72)で最終ラウンドが行われ、アンドリュー・ドット(豪)とリチャード・リー(カナダ)が通算24アンダーで並び、ドットがプレーオフを制した。

 大槻智春は通算14アンダー24位タイ、片岡大育は通算10アンダー39位タイ、水野眞惟智は通算9アンダー44位タイで終えた。

最終更新:8/18(日) 22:11
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事