ここから本文です

未来のエンタメ界を牛耳るのは!? セレブキッズの華麗なる交友関係を調査

8/18(日) 20:31配信

ELLE ONLINE

親同士の繋がりをきっかけに、プレイデートを重ねて友情を育んでいるセレブキッズたち。明日のエンタメ業界を制するのは一体どのグループ!? 姉妹のように育てられているカーダシアン・シスターズの子供たちからビヨンセの愛娘ブルー・アイビーとグウィネスの娘アップルの意外な組み合わせまで、セレブキッズの華やかな交友関係をチェック!

【写真】セレブキッズの意外な交遊録

ビヨンセの娘ブルー・アイビーとグウィネス・パルトロウの娘アップル

ビヨンセの娘ブルー・アイビーとグウィネス・パルトロウの娘アップル。年齢差もある2人の組み合わせは以外に思うかもしれないが、彼女たちの親は2006年から親しい間柄で、子供たちも時々交流があるようだ。2016年には、アップル(左)の12歳の誕生日パーティに4歳のブルー・アイビーが出席(中央)。最近では疎遠気味なグウィネスとビヨンセだけど、子供同士の付き合いはぜひ続いていってほしいところ!

キム・カーダシアンの娘ノースとコートニー・カーダシアンの娘ペネロペ

言わずと知れた元祖セレブキッズ・ガールズのキム・カーダシアンの娘ノースと、1歳違いのいとこペネロペ。2人は誕生日が近いこともあり、例年合同で誕生日パーティを開催するほど仲良しだ。それぞれの個性で着こなす、大人顔負けファッションは注目の的。

ヴィクトリア・ベッカムの娘ハーパーとエヴァ・ロンゴリアの息子サンティアゴ

ヴィクトリア・ベッカムの娘ハーパーが抱っこしているのは昨年生まれたエヴァ・ロンゴリアの1歳になる息子サンティアゴ。母親のヴィクトリアとエヴァは十数年来の友人で、エヴァ曰く2人は「たくさんのことを一緒に乗り越えてきた」親友だという。ファミリー同士で休暇を過ごすことも多く、ベッカム家の末っ子であるハーパーにとって、サンティアゴは弟のようにかわいい存在みたい。

最終更新:8/18(日) 20:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事