ここから本文です

多彩な水の演出に子どもら歓声、春日部・児童センターの噴水で水遊び 見守る親もミスト噴水で涼む

8/18(日) 10:55配信

埼玉新聞

 暑い日が続く中、埼玉県春日部市の春日部第1児童センター「エンゼル・ドーム」にある噴水エリアとスライダーエリアでは、多くの家族連れでにぎわっている。

浴衣姿の女性ら一斉に水まき「冷たくて気持ち良い」 国内最高気温を記録の熊谷、打ち水で涼を演出

 アーチ形噴水や泡型噴水など多彩な水の演出が楽しめる噴水エリアでは、子どもたちが歓声を上げながら地面から噴き出る水の傍らに駆け寄って水遊びを楽しんでいる。見守る親たちも、心地良い涼を運ぶミスト噴水を浴び、気持ち良さそうに涼んでいる。

 孫ら家族と遊びに来た市内の三浦満さん(67)は「水遊びだけでなくいろいろ遊びがそろっているので、ここに来ることを孫たちはとても楽しみにしている」、家族連れで草加市から来た会社員男性は「無料で楽しめる水遊びの場所があると聞いて来た。子どもが満足そうに喜んでいるのでまた来たい」と話していた。

 噴水エリアは9月30日まで毎日オープン。長さ5メートルのウオータースライダーでダイナミックな滑りを楽しめるスライダーエリアは、今月31日まで開放している。天候や気温などにより利用を制限する場合もあり、当日の実施の有無などの問い合わせは同センター(電話048・755・8190)へ。

最終更新:8/18(日) 10:55
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事