ここから本文です

子どもを性の対象にした、罪深いセレブたち

8/18(日) 22:02配信

ELLE ONLINE

誰・何を恋愛対象にするかは人の自由。でも、絶対に表現したらダメなのは対象が少年少女だった場合。タブーを冒したペドファイルなセレブたちの気色悪い行動を、注意喚起の意味も込めてあえてご紹介。

【写真】子供も危険なハリウッドの性犯罪事件簿

R・ケリー

15歳のアリーヤと極秘結婚したのが、当時27歳のシンガー兼プロデューサーに起きたスキャンダルの初め。2年後に成人女性アンドレアと結婚した際には3年に渡って性的関係にあった15歳の少女から精神的ダメージで告訴され、2002年には14歳の少女と性行為に及ぶセックスビデオが浮上し、シカゴ検察が児童ポルノ所持などの容疑でケリーを起訴。翌年に逮捕されたものの、ミュージシャンとしてはグラミー賞などを受賞し、人気爆発。裁判でも陪審員がケリーに味方したので無罪放免となったけれど、一昨年になって複数の女性を性奴隷扱いしている容疑が浮上! 奴隷のひとりはなんとシカゴの裁判を傍聴していた当時15歳の女性で、無罪を勝ち取った直後にケリーのパーティーで性行為に及ぶ姿をビデオ撮影されたというから驚愕するしかない? この5月には再びシカゴ検察が出した逮捕状を使い、国土安全保障省とニューヨーク警察特別班が合同逮捕。連邦犯罪で有罪となれば、懲役15年となる可能性大だ。

タイガ

カーダシアン=ジェナー一家の末っ子カイリー・ジェナーがまだ17歳だったころに“真剣交際”と主張したタイガだけれど、実は二人が住むカリフォルニア州法では法廷強姦に当たっていた! しかもカイリーや元婚約者ブラック・チャイナに隠れて、10代のトランスジェンダー、ミア・イザベラと肉体関係があったことも浮上。さらにはカイリーと交際しているのに、インスタグラムで発見した14歳の美少女モリー・オマリアに接触。エンタメ異界入りを目指していたモリーは当初、タイガがインスタグラム経由で送っメッセージに大喜びしていたけれど、彼がしつこく「Facetimeしようぜ」と言い寄って来たので、気味が悪くなって接触を完璧にシャットアウト。さらにはフェミニスト弁護士グロリア・アラードに相談したことで、タイガの未成年嗜好が発覚。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 22:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事