ここから本文です

自分で簡単にできるおしゃれひっつめ【こなれポニーテールアレンジ】は「半耳ポニテ」がポイント

8/18(日) 18:10配信

magacol

「半耳ポニテ」とは、手ぐしでラフに、耳を半分隠したくらいのゆるい感じで結んだおしゃれひっつめのこと。誰でも簡単に短時間でできて大人っぽく、低めで結ぶと知的に。前髪ありと前髪なしでのアレンジ方法を紹介します。

【前髪なし】爽やかなのにグラマラス両方の印象で遊べる究極なシンプルスタイル

ポイント:縦に大きくアイロンで巻くひと手間を惜しまない!

1 巻いた髪を手ぐしで1つに束ねる。耳下の高さでゆるくまとめることで耳が半分隠れる。ヘアゴムは毛束を巻き、裏側からピンで留めて隠す。

2 トップをバランスよくつまみ出しふんわりさせる。

3 耳上の髪をひとつまみ分程度つまみ出して顔まわりにラフさを出す。

帽子とだてメガネが気取らないこなれ感を演出

何でもないシンプルな髪型、ファッションこそ、小物を加えてアレンジすると、たとえ休日のノーメークでもオシャレ優等生に。

サングラスには、控えめながらも計算されたヘアやファッションがマッチ

サングラスを、どこかの芸能人風な頑張りすぎに見えないようにするには、ゆるいまとめ髪とシンプルコーデがオススメ。

【前髪あり】耳にかけたけど落ちてきたような後れ毛が上品な色っぽさ

ポイント:前髪ありさんには必ずあるサイドバングを味方にして雰囲気を出す!

1 根元からゆるく巻き、耳下の高さでゆるく1つに結ぶ。

2 ヘアゴムの最後のひとくくりは、毛先まで出さずにループ状のまま終える。

3 結び目まで届かないサイドバングはそのまま。

4 トップをつまみ出し、サイドバングをつまんで散らす。

帽子が前髪にのっても目に入らず快適&色っぽさに清潔感が

分け目寄りの前髪を数センチ短くカット、自然に後ろへつながるサイドバングがある2wayバングに。右分けだと前髪ありのこのスタイル。

2wayバングは分け目を逆にすると前髪なしの顔に戻れる!

「気分やファッションで前髪を変えられたらいいのに」の願いが叶う優れバング。左分けにしたら別人。このカットができる美容師さんは少ない。

2016年『美ST』9月号掲載
撮影/松永大樹、岩谷優一(vale.) ヘア・メーク/前原穂高(Violet) スタイリスト/佐藤ちえ 取材/金子美智子

最終更新:8/18(日) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事