ここから本文です

最先端ロボ技術に関心 いわきでイノベーション構想体験会

8/18(日) 11:31配信

福島民友新聞

 ロボット先端技術に触れて福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想への関心を高める体験会「ワンダーイノベーション」が17日、いわき市のワンダーファームで始まった。参加無料、18日まで。福島イノベーション・コースト構想推進機構とワンダーファームの主催。

 会場は、あすびと福島(南相馬市)と共にイノベ構想発信の窓口(ブランチ)機能を担う施設として、機構が昨年設定した。今回は子どもたちに興味を持ってもらい将来的な人材育成につなげようと、市民向けのイベントを開いた。

 会場では、人型ロボット「ペッパー」や学習用ロボット「PETS(ペッツ)」を使ったプログラミング、ドローンを操作する釣りゲームの3体験コーナーを展開している。ペッツを使ったプログラミングでは、コンピューター技術に必要な論理的思考力を養う障害物ゲームに挑戦。子どもたちは思考力を生かして課題を解決していた。

最終更新:8/18(日) 11:31
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事