ここから本文です

矢倉楓子がbisでモデルに 「私はほんとはダサくない(笑)」

8/18(日) 20:00配信

magacol

2018年にNMB48卒業とともに芸能界引退を発表した矢倉楓子さんが活動再開!さらに、bisにモデル出演をするということで、インタビューを敢行しました!第一回では矢倉さんのお洋服事情や好きな街についてお届けします♪

ーー芸能界に復帰したいというのはいつごろ思ったんですか?

4月10日に卒業公演したんですけど、実は5月ぐらいにまたもう……(笑)。

ーーかなり早くに思っていたんですね。

SNSはずっと続けてたんですけど、そこでやっぱりまだ応援して下さってる方もいて。まだ(ファンの方と)繋がっていたいなっていう気持ちが強かったですし、このお仕事が好きなんだなって。卒業はしたけど改めて思ったんです。

ーー再開を決めた瞬間の何かはあったんですか?

うーん、でもやっぱり、いままで見られていること、出続けていることが14歳から当たり前の生活だったので。応援して下さっている方とずっと会ったりとか、握手会でコミュニケーションをとり続けているのがなくなったとき凄くさみしくて。

ーーもともと、女優さん等のお仕事の希望もあったんですよね?

そうです。もともとNMB48には女優さんに憧れて加入しました。もちろん今もその気持ちはあって。それから、あんまりイメージないかもしれないんですけど、私自身bisさんのようなかわいいお洋服着たりだったり、メイクだったりがすごく好きなので、モデルに挑戦したいなって気持ちも出てきました。

ーー(NMB48所属当時は)ダサいキャラだと聞いたこともあるのですが(笑)。

なんかダサいって言われてて……(笑)。でも今日は可愛くないですか!?自分的には流行りの花柄とか入れてて……。

(一同笑)

ーー実際、おしゃれはちょっと苦手だったんですか?

凄く大好きなんですけど、好きなのがちょっと偏ってたのかな? 個性的な服を着ることも多くて、例えば猫が描かれたワンピースとか着てたら「なんか猫居るやん」っていじられたり(笑)。なんか周りが私をダサいキャラに仕立てようとしてました。ほんとはダサくないんですよ!(笑)

ーー自分の意識とはギャップがあったわけですね(笑)。今はどういうお洋服が好きなんですか?

ワンピースが多くて、それこそやっぱり、アイドルの子が着てるようなお洋服が多いのかもしれないですね。そんなぶりぶりではないですけど、ブランドでいうと「LilyBrown」だとか……ちょっと大人っぽい感じ。あと「NICE CLAUP」とかもすごく好きです。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 20:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事