ここから本文です

負傷中のバルサFWスアレス、チームと離れて心身休養へ

8/18(日) 17:57配信

SPORT.es

予期せぬ怪我を負ったルイス・スアレスは、前半が終わる数分前にサン・マメスのピッチを後にした。 一時チームと離脱する事となるスアレスは、週末にモロッコのタンジェを訪れている。

メッシに続きスアレスまで...開幕戦で右足負傷で途中退場

彼の様子はモロッコのジャーナリストがTwitterに投稿した画像によって明らかにされている。
バルサの監督バルベルデは19日の月曜日まで選手たちに休暇を与え、トレーニングが再開されるのは同日の18時30分からとなる。バルサの選手のうち何人かは小旅行に行ったりしているようだ。

スアレスはリフレッシュにタンジェを訪れており、帰国後にはビルバオで受けた怪我のリハビリを開始しすることになる。

怪我に関する精密検査を受けたスアレスは、「右足のヒラメ筋に損傷が確認された」とクラブが公表している。具体的な復帰予定は明らかになっていないが、ラ・リーガの第2節となるベティス戦での復帰は厳しいようである。

SPORT

最終更新:8/18(日) 17:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事