ここから本文です

履正社が逆転勝利で初のベスト4 大阪勢としては2年連続

8/18(日) 19:46配信

高校野球ドットコム

 準々決勝第4試合。関東一vs履正社の一戦。履正社は関東一を7対3で下し、初のベスト4。大阪勢としては2年連続のベスト4入りを決めた。

 1回表、関東一は4番・平泉 遼馬の3ランで3点を先制。1回裏、履正社は4番井上 広大の適時打、2回裏には3番小深田 大地の中犠飛で1点差に追い詰め、5回裏、6番内倉 一冴の中前適時打、7番西川 黎の中犠飛で勝ち越しに成功する。6回裏、履正社は二死満塁から4番井上の走者一掃の適時三塁打で突き放す。

 先発の清水 大成は今大会ベストピッチング。6安打、8奪三振、3失点完投勝利でベスト4進出を決めた。

 準決勝は明石商と対戦する。お互い初の決勝進出をかけた対決となる。

最終更新:8/18(日) 19:46
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 10:40

あなたにおすすめの記事