ここから本文です

週半ばから秋雨前線出現 東京の連続真夏日はストップか

8/18(日) 14:27配信

ウェザーニュース

週後半は前線が南下

 お盆休みが終わるとともに、夏の高気圧の勢力が後退傾向となります。

 週の中ころからは秋雨前線が出現し、この先一週間は東京を含め、全国的に曇りや雨の日が多くなりそうです。

 オホーツク海高気圧が出現し、北日本を中心に冷たい空気が流れ込みます。

 週後半は前線が南下するため、西日本、東日本でも気温が下がってくる見込みです。

暑さはようやく落ち着く

 東京の予想最高気温は22日(木)が29℃、23日(金)が28℃と30℃を割り込み、最低気温も25℃を下回る日が増えそうです。

 18日(日)の段階で東京の真夏日は連続26日、熱帯夜は連続24日となっていますが、これもようやくストップ。

 梅雨明け以降、続いていた暑さはようやく落ち着きます。

 朝晩は涼しく感じる日が出てきますので、体調管理にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:8/18(日) 14:27
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事