ここから本文です

技術者の育成、高まるニーズ 県産業開発青年隊

8/18(日) 12:19配信

宮崎日日新聞

 建設業界の人手不足を背景に、土木建設技術者を養成する県の教育機関「県産業開発青年隊」(宮崎市清武町)の入隊者が回復傾向にある。10年前は10人程度にまで落ち込み一時は存続が危ぶまれたが、ここ数年は毎年約40人が入隊。1年間で複数の資格が取得できる同隊の「派遣入隊制度」を利用して若手従業員を育成する企業が増えており、関係者は同隊のニーズはさらに高まるとみている。

宮崎日日新聞

最終更新:8/18(日) 12:19
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事