ここから本文です

これは可愛すぎる? 女性ユーザー必見のオシャレで使いやすいクルマ 3選

8/18(日) 6:30配信

くるまのニュース

女性向けに開発されたクルマとは

 昔のクルマは、男性が好んで乗るものというイメージがありましたが、多様化した現代では通勤や買い物などで運転する女性も多く、そういったニーズに向けて作られたクルマもあります。

これはカワイイ~! 使い勝手も考えられたカワユス系軽自動車!(44枚)

 今回は、そんなクルマのなかから、女性の使いやすさを考えて作られたクルマについて3台紹介します。

●ダイハツ「ミラトコット」

 ダイハツ「ミライース」の派生モデルとして2018年に発売された「ミラトコット」は、「ミラココア」の実質的な後継車でもあります。

「誰でもやさしく乗れる、エフォートレスなクルマ」をコンセプトにし、価格やサイズ感、運転のしやすさなどにこだわりました。テレビCMは、ちびまる子ちゃんが22歳の大人になった設定で実写化されており、放送当時は話題となりました。

 ミラトコットは、シンプルな四角いボディで、ボディの角がとれてほどよく丸みがあることから、やさしい印象を与えます。

 四角いボディに映えるよう、ヘッドライトは丸と四角を組み合わせた個性的なデザインとし、親しみやすい表情となりました。

 ミラトコットは、運転が苦手な女性でも運転しやすいように、4つのカメラでクルマの前後左右を写し、6通りの表示をする「パノラマモニター」(G“SA III”標準装備)や、狭い場所での運転や駐車をアシストする「コーナーセンサー」(G“SA III”、X“SA III”、L“SA III”に標準装備)といった安全技術が装備されています。

 縦列駐車時には「パノラマモニター」と「コーナーセンサー」を活用することで、視覚と音で駐車をサポート。このふたつの組み合わせは軽自動車史上初めて搭載されました。

 ボディカラーは、8色の通常色以外にもアナザースタイルパッケージで、それぞれのスタイルに合ったカラーを選べるのも嬉しいポイントです。

「かわいい」だけではなく、「かっこいい」や「華やか」といった自分の好きなスタイルから選ぶことができます。

1/3ページ

最終更新:8/18(日) 9:54
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事