ここから本文です

美人レイヤーの魅力が爆発!「コミケ96」最終日を彩ったハイレベル・コスプレイヤー20選

8/18(日) 10:00配信

Movie Walker

史上初の4日間開催となり、総来場者数も過去最高の73万人を記録した「コミックマーケット96」(コミケ96)。“世界最大規模の同人誌即売会”として知られ、海外からも注目されている同イベントは、会場を彩るハイレベルなコスプレイヤーも見どころのひとつ。そんな「コミケ96」を取材し、撮影させてもらったコスプレ美女たちを20組一挙に紹介しよう。

【写真を見る】「GANTZ」の山咲杏に扮する春日ひなたさんをはじめ、魅力的なコスプレイヤーをずらり厳選!<写真20点>

最終日となった8月12日は、開始早々大雨となり、大勢のコスプレイヤー&カメラマンが東京国際展示場(東京ビッグサイト)内で雨やどりをする事態に。だが、数分後には雨もやみ、ふたたび晴れ間が広がると、各エリアでコスプレ撮影が再開。前日までと変わらない盛り上がりを見せた。

また、参加者の衣装を見てみると、酷暑になることを想定してか、布面積が少なめのコスチュームを選ぶレイヤーが多く、「GANTZ」の山咲杏や「うる星やつら」のラムといったヒロインたちが大集合。

さらに「Fate/Grand Order」のサーヴァントやバーチャルYouTuberに扮するレイヤーのなかには、水着バージョンの衣装を着こなす参加者もいて、どのエリアも終了時間ギリギリまで、撮影のための長蛇の列や巨大な囲みができていたのが印象的だった。

Movie Walkerでは4日連続で取材を行い、魅力的なコスプレイヤーたちの写真を多数撮影済み。各日のリポートに続き、“コスプレイヤーに人気のタイトル”を分析しつつ、今後のヒット作を予測するまとめ記事もアップするので、こちらもお見逃しなく!

(Movie Walker・取材・文/ソムタム田井)

最終更新:8/18(日) 10:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事