ここから本文です

チームラボ展、4万人突破 金沢21美、会期9日目で

8/18(日) 1:17配信

北國新聞社

 金沢21世紀美術館で開催中のデジタルアート展「チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花」(北國新聞社など主催)は17日、会期9日目で来場者数が4万人を超えた。開場前から人波であふれ、Uターンを目前にした帰省客は新感覚のアート空間でふるさとの夏の思い出を刻んだ。

 金沢市に帰省していた下郷宏さん(58)、純子さん(58)夫婦は横浜市へ戻る前に来場した。純子さんは「帰省中の最後の思い出になった。映像が美しく、横浜で開催されれば、また見に行きたい」と話した。

 4万人目となったのは千葉県から訪れた会社員の女性4人組。特製ステッカーを受け取った鈴木佑佳さん(22)は「新幹線で金沢に着いて2時間ほどで、すぐに良い記念になった。作品を前にすると、夢の中に入り込んだ感覚だった」と笑顔を見せた。

 展示は9月1日までで、料金は大人(高校生以上)2200円、子ども1千円、3歳以下は無料。チケット(日付指定券)は館内のほか、セブン-イレブンやインターネットでも購入できる。会場で当日券も取り扱っている。

北國新聞社

最終更新:8/18(日) 1:17
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事