ここから本文です

大迫勇也はフル出場も…ブレーメン、デュッセルドルフに3失点で黒星発進

8/18(日) 0:27配信

SOCCER KING

 ブンデスリーガ第1節が17日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでデュッセルドルフと対戦した。大迫は開幕スタメンでフル出場し、ミドルシュートなどで存在感を示したが、ゴールには絡めなかった。

 ブレーメンは36分にロウヴェン・ヘニングスのゴールでデュッセルドルフに先制されたが、後半の立ち上がり47分にミロト・ラシカのクロスをヨナス・エッゲシュタインがダイビングヘッドで合わせて同点に追いつく。

 しかし52分、エリク・トミーの落としをケナン・カラマンに叩き込まれて再びデュッセルドルフにリードを許す。64分にはCKからカーン・アイハンにヘディングシュートを決められて3失点目。

 ブレーメンは67分、大迫がエリア手前中央から強烈なミドルシュートを放つと、GKが弾いたボールにデイヴィ・クラーセンが詰めたが、シュートはわずかに枠の右に逸れた。78分には大迫が再びエリア手前中央から狙うが、これはGKにセーブされた。このままブレーメンの反撃は実らず、試合終了。ブレーメンは黒星スタートとなった。

 次節、ブレーメンは24日にアウェイでホッフェンハイムと、デュッセルドルフは同日にホームでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ブレーメン 1-3 デュッセルドルフ

【得点者】
0-1 36分 ロウヴェン・ヘニングス(デュッセルドルフ)
1-1 47分 ヨナス・エッゲシュタイン(ブレーメン)
1-2 52分 ケナン・カラマン(デュッセルドルフ)
1-3 64分 カーン・アイハン(デュッセルドルフ)

【スターティングメンバー】
ブレーメン(4-3-3)
パブレンカ;ゲブレ・セラシェ、トプラク(82分 サージェント)、モイサンデル、フリードル(71分 ピサーロ);M・エッゲシュタイン、シャヒン、クラーセン;J・エッゲシュタイン、大迫、ラシカ(65分 フュルクルク)

デュッセルドルフ(4-4-2)
ステッフェン;ツィンマーマン、アイハン、ホフマン、ギーゼルマン;トミー(76分 プレドル)、モラレス、ベイカー、ズットナー;カラマン(68分 ソボタ)、ヘニングス(85分 フィンク)

SOCCER KING

最終更新:8/18(日) 0:29
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事