ここから本文です

サラゴサがテネリフェとの開幕戦で勝利! 先発の香川はデビュー戦を白星で飾る

8/18(日) 6:16配信

SOCCER KING

 スペイン2部のセグンダ・ディビシオン第1節が17日に行われ、香川真司が所属するサラゴサはテネリフェと対戦した。また、背番号23を背負う香川は先発に名を連ねている。

 香川は試合開始早々から見せ場を作る。3分、香川が絶妙なスルーパスを供給すると、ラファエル・ドワミーナが抜け出して左足でシュートを放つがわずか右に外れる。

 前半はテネリフェが相手ゴールに迫る回数が増える。それでもサラゴサは41分、中央で受けたルイス・スアレスが冷静に流し込み先制に成功した。

 サラゴサは1点リードで後半を迎えるが、やはりテネリフェにボールを握られる展開が続く。フリーキックなどの攻撃の要所でその起点となった香川は80分に交代でピッチを退くと、スタンドからは大きな拍手が送られた。

 83分にはテネリフェの選手が2枚目のイエローカードを受けて退場。数的有利となったサラゴサは88分にPKを獲得し、これをハビ・ロスが冷静に決めて追加点を挙げた。

 試合はそのまま終了し、サラゴサが2―0で勝利。香川に直接ゴールやアシストはなかったもののチームの攻撃の起点となり、サラゴサでの初陣を白星で飾った。

【スコア】
レアル・サラゴサ 2-0 テネリフェ

【得点者】
1-0 41分 ルイス・スアレス(レアル・サラゴサ)
2-0 88分 ハビ・ロス(レアル・サラゴサ)

【スターティングメンバー】
レアル・サラゴサ(4-2-3-1)
アルバレス;ビガライ、アティエンサ、グリッポ、ニエト;ロス、グティ(90分 イニゴ・エグアレス);ソロ、香川真司(80分 アレックス・ブランコ)、ルイス・スアレス;ドワミーナ(59分 ダニエル・ラスレ)

SOCCER KING

最終更新:8/18(日) 6:16
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事