ここから本文です

アーセナルファンの心を鷲づかみ!2アシストの新戦力セバジョスに称賛の声

8/18(日) 17:23配信

ゲキサカ

 今夏レアル・マドリーからアーセナルに期限付き移籍で加入したスペイン代表MFダニ・セバジョス(23)は、早くもファンの心を鷲掴みにしたようだ。英『ミラー』が伝えている。

 2017年7月にベティスからレアルに加入したセバジョスは、スペイン代表の次期スター候補として注目されたが、昨季はリーガ・エスパニョーラ23試合に出場も、先発は13試合にとどまり、出場機会を求めてアーセナルに期限付き移籍で加わった。

 セバジョスは、11日に行われたプレミアリーグ開幕節のニューカッスル戦で途中出場し、新天地デビューを果たすと、17日のホーム開幕戦バーンリー戦で初先発。前半12分に右CKからFWアレクサンドル・ラカゼットの先制点をアシストし、追いつかれた後半19分には高い位置でのボール奪取からFWピエール・エメリク・オーバメヤンの決勝点を演出した。

 試合はアーセナルが2-1で勝利。開幕2連勝は2009-10シーズン以来10年ぶりのことだ。2アシストで勝利に貢献したスペイン代表MFに対してファンは、「アーティストだ」「アーセナルファンの大好きなタイプ」「セバジョスは(ピッチの)どこにでもいる」「これほど、チーム全体の動きに変化を与えた選手は見たことがない」と感銘を受けた様子。

 まだ2試合しか消化していないが「頼むから残留してくれ」と、早くも完全移籍を望む声も上がっており、セバジョスはアーセナルファンの心をガッチリ掴んだようだ。

最終更新:8/18(日) 18:45
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事