ここから本文です

ピータースが3季ぶり4勝目 川村昌弘は18位

8/19(月) 5:46配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇D+D レアル チェコマスターズ 最終日(18日)◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467yd(パー72)

出た!!シャイン娘

首位から出たトーマス・ピータース(ベルギー)が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算19アンダーで逃げ切り、2016年以来となるツアー4勝目を挙げた。

通算18アンダーの2位にアドリ・アーナス(スペイン)。アンドレ・パバン(イタリア)とサム・ホースフィールド(イングランド)が通算16アンダーの3位に入った。

14位で出た川村昌弘は2バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを落とし、通算10アンダーの18位で終えた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事