ここから本文です

感謝のともしび 倶利迦羅不動寺で万灯会

8/19(月) 9:07配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 津幡町竹橋の真言宗倶(く)利(り)迦羅(から)不動寺西之坊鳳凰殿(にしのぼうほうおうでん)で18日、先祖や家族らに感謝する「万灯会(まんとうえ)~リボーン~」(本社後援)が営まれ、灯明(とうみょう)の柔らかな光に包まれた境内で参拝者が静かに手を合わせた。
 北國新聞文化センター講師の二胡(にこ)奏者李彩霞(りさいか)さんが演奏を披露し、哀愁の漂う調べが風情を醸し出した。参拝者は送り火がともった灯籠(とうろう)を境内中央の大心池(だいしんいけ)に次々と流し、最後は花火が夜空を彩った。15日の台風10号の影響で延期となったプログラムが実施された。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事