ここから本文です

安心できない! 1億円の貯金があっても、リタイアから20年もたない15の州

8/19(月) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

あなたがもし、アメリカ北東部のニューイングランドや西海岸、もしくはアメリカ本土以外でリタイア生活を送ろうと計画しているなら、貯金をもう少し増やしておいた方がいいかもしれない。

【全画像をみる】安心できない! 1億円の貯金があっても、リタイアから20年もたない15の州

お金にまつわる情報サイト「GOBankingRates」の最新データによると、これから紹介する15の州では、リタイア後の生活のための貯金は20年ももちそうにない。生活費の高騰などによって、これらの15州では想像以上に早く貯金が底をつきそうなのだ。

GOBankingRatesでは、住居費や交通費、医療費、食料費、光熱費など、65歳以上のリタイア生活を送る人々の1年あたりの支出を調査し、それぞれの州の消費者物価指数を考慮に入れた。その上で、リタイア後の生活のための貯金を100万ドル(約1億1000万円)と仮定し、貯金が尽きるまでの年月を計算した。

リタイア生活を送る人にとって、経済的に最も厳しそうな15の州をランキング形式で見ていこう。

15位 ネバダ州

100万ドルの貯金が尽きるまで:18年4カ月

14位 ニューハンプシャー州

100万ドルの貯金が尽きるまで:18年1カ月

13位 ワシントン州

100万ドルの貯金が尽きるまで:17年11カ月

12位 バーモント州

100万ドルの貯金が尽きるまで:17年4カ月

11位 メイン州

100万ドルの貯金が尽きるまで:16年11カ月

10位 ロードアイランド州

100万ドルの貯金が尽きるまで:16年8カ月

9位 ニュージャージー州

100万ドルの貯金が尽きるまで:15年11カ月

8位 コネチカット州

100万ドルの貯金が尽きるまで:15年7カ月

7位 メリーランド州

100万ドルの貯金が尽きるまで:15年4カ月

6位 アラスカ州

100万ドルの貯金が尽きるまで:15年3カ月

5位 マサチューセッツ州

100万ドルの貯金が尽きるまで:15年1カ月

4位 オレゴン州

100万ドルの貯金が尽きるまで:14年10カ月

3位 ニューヨーク州

100万ドルの貯金が尽きるまで:14年3カ月

2位 カリフォルニア州

100万ドルの貯金が尽きるまで:13年1カ月

1位 ハワイ州

100万ドルの貯金が尽きるまで:10年3カ月

[原文:The 15 states where $1 million in retirement savings won't last for 2 decades]

(翻訳、編集:山口佳美)

Liz Knueven

最終更新:8/19(月) 8:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事