ここから本文です

<高杉真宙>アラサー女性の印象変わった「おちゃめな部分がいい」 おすすめマンガは近藤聡乃の…

8/19(月) 20:30配信

毎日キレイ

 俳優の高杉真宙さんが、8月19日に発売された女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)9月号に登場した。およそ1年ぶり2回目の登場となる高杉さんが、アラサー女性に対する印象の変化や、アラサー女性におすすめのマンガなどを語っている。

【写真特集】23歳の高杉真宙 大人っぽい流し目にドキドキ…! 別カットも

 高杉さんは「去年は、アラサーって聞いたらもっと年上の感覚で、仕事ができてキリッとクールなイメージだったんです。でもこの1年で、さらにアラサー女性の方たちのおちゃめな部分も見えるようになりました。経験は重ねてるけど、だからといって若いころに盛り上がっていたようなハジけた部分が消えるわけじゃないんだ、というか。僕の好きなタイプの女性が、僕とは真逆のよく笑ってはしゃいで、なんなら『もっと落ち着いて』って言いたくなるような無邪気な人なんで、アラサー女性のおちゃめな部分を見ると、いいなって思いますね」とコメントしている。

 またマンガ好きだという高杉さんは、アラサー女性におすすめのマンガについて「近藤聡乃さんの『A子さんの恋人』がいいと思います。これは、長年付き合って別れられずにいる日本の彼と、アメリカに残してきた彼との間を揺れ動くA子さんの恋愛模様を描いた作品。みんな純粋でまっすぐでありながら、地味に人の嫌な部分をついてくる感じも見えて、面白いですよ」と提案している。

 同号の表紙は、モデルの森星さん。誌面には「OL聡子の『+5枚の秋』で晩夏を素敵に 1カ月着回しDiary」と題した特集記事や、「乗ったもん勝ち!『ワントーン旋風』到来」なども掲載されている。690円。

最終更新:8/19(月) 20:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事