ここから本文です

特別選抜テーマに「大学入試センター・シンポジウム」9/19

8/19(月) 11:15配信

リセマム

 大学入試センターは2019年9月19日、「大学入試センター・シンポジウム2019」を一橋大学にて開催する。「高大接続における特別選抜の意義と課題-広義の育成型入試に焦点を当てて-」をテーマに、各大学が事例報告などを行う。

関連画像を見る

 シンポジウムのテーマは「高大接続における特別選抜の意義と課題-広義の育成型入試に焦点を当てて-」。当日は、大阪大学高等教育・入試研究開発センター長の川嶋太津夫氏による基調講演のほか、聖学院大学基礎総合教育部長の渡邉正人氏、追手門学院大学教務部アサーティブ課長の志村知美氏、島根大学大学教育センター准教授の美濃地裕子氏の3名による事例報告、指定討論、全体討論を実施予定。発表題目については決定次第、後日Webサイトに掲載する。

 申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は500名。満席となり次第、受付終了となる。申込者多数の場合、機関ごとに人数制限をする場合がある。

◆大学入試センター・シンポジウム2019
日時:2019年9月19日(木)13:00~17:00(開場12:30)
会場:一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
募集人数:500名
申込方法:Webサイトにて申し込む
※満席となり次第、受付終了となる
※申込者多数の場合、機関ごとに人数制限をする場合がある

《リセマム 桑田あや》

最終更新:8/19(月) 11:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事