ここから本文です

AI兵器が攻撃判断、禁止 国際ルール採択へ、法的拘束力は無し

8/19(月) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 人工知能(AI)を搭載するロボット兵器について、20日からスイス・ジュネーブで開かれる国際会議で、兵器自らが標的を選んで殺傷の実行を判断することは認められないとする指針案が正式に採択される見通しになった。法的拘束力はないが、国連安全保障理事会の常任理事国や日本など主要国はいずれも同意する見込みで、AIロボ兵器を開発する上での事実上の国際基本ルールとなる。

 対象となるのは、AIで自律的に動き、標的を殺傷する能力をもつロボ兵器。その先駆となる兵器や技術は、米ロやイスラエル、韓国などが開発を進めているとされる。…… 本文:933文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/19(月) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事