ここから本文です

トーマスが今季初優勝 松山英樹は6年連続最終戦へ

8/19(月) 7:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇BMW選手権 最終日(18日)◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613yd(パー72)

ウルトラマン!?

ジャスティン・トーマスが首位から出て6バーディ、2ボギーの「68」とし、通算25アンダーで逃げ切り、今季初優勝を遂げた。昨年8月以来のツアー10勝目。年間王者を決めるポイントランキングで1位に立ち、2017年以来2度目の王座に向けてシーズン最終戦「ツアー選手権」に臨む。

パトリック・カントレーが通算22アンダーの2位。松山英樹は10バーディ、1ボギーで2日目に続く「63」をマークし、通算20アンダーの単独3位で終えた。

大会前に33位だったポイントランクは15位となり、上位30人に出場が限定される「ツアー選手権」進出を決めた。最終戦出場は、米ツアーに本格参戦した2014年から6年連続となる。

大会37位のタイガー・ウッズとジョーダン・スピース、48位のフィル・ミケルソン、52位のジェイソン・デイ(オーストラリア)らは最終戦進出を逃した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事