ここから本文です

ジョン・コルトレーン、映画のために録音した1964年の音源がアルバムに

8/19(月) 15:10配信

CDジャーナル

ジョン・コルトレーン、映画のために録音した1964年の音源がアルバムに

ジョン・コルトレーン、映画のために録音した1964年の音源がアルバムに

 2018年に発売された未発表アルバム『ザ・ロスト・アルバム』が、日本でジャズ・アルバムの年間最大セールスを記録するなど、死後半世紀を経てなお注目されるジョン・コルトレーン(John Coltrane)の新たなアルバム『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』(CD UCCI-1046 2,400円 + 税)が9月27日(金)に発売されます。

 1964年6月24日に米ニュージャージー州のヴァン・ゲルダー・スタジオで行われたレコーディングに参加したのは、ジョン・コルトレーン(ts)のほか、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)。コルトレーンの代表作のひとつとして知られる1964年12月録音の『至上の愛』と同じラインナップにより同じ場所で録音された音源です。もともと、1964年に公開されたカナダ映画『Le chat dans le sac(英題: The Cat in the Bag)』のために録音されたものですが、音源がまとめられたのは今回が初。セッションの全音源が収録されています。

 アルバムのティーザー映像と収録曲「ブルー・ワールド」が公開中です。

©Chuck Stewart Photography, LLC

最終更新:8/19(月) 15:10
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事