ここから本文です

史上初の2コース決戦 オグルトゥリーが4ダウンから逆転V/全米アマ最終日

8/19(月) 9:57配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇全米アマチュアゴルフ選手権 決勝(18日)◇パインハーストNo.2、No.4(ノースカロライナ州)◇No.2(7555yd/パー70)、No.4(7219yd/パー70)

しぶこのもぐもぐはシャインマスカット

1895年から続くアメリカ最古の選手権「全米アマ」は、史上初めて36ホールの決勝戦が2コースを使って行われた。午前にNo.4、午後にNo.2。月曜日の予選ラウンドから数えて7日間で9ラウンド目となる過酷な戦いを制したのは、アンディ・オグルトゥリー(ジョージア工科大)だ。この日の35ホール目となったNo.2の17番で、ジョン・オーゲンスティーン(バンダービルト大)を2&1で退けた。

序盤に飛び出したのは、オーゲンスティーンの方だった。スタートからの5ホールで4アップ。No.4を5アンダーで回る好プレーで、午前の18ホールを2アップで折り返した。

午後のNo.2もオーゲンスティーンがペースを握ったが、31ホール目となる13番でオグルトゥリーがバーディを奪い、マッチはオールスクウェアへ。続く14番で確実にフェアウェイからグリーンに載せて2パットとしたオグルトゥリーに対し、オーゲンスティーンはティショットを右に曲げてパーを拾えず、このマッチで初めてオグルトゥリーがリードを奪う。

オグルトゥリーの1アップで迎えた17番(パー3)。カラーからのファーストパットを2mほどオーバーさせ、そこから2度パットをミスしたオーゲンスティーンが、パーパットを残したオグルトゥリーをコンシード。オグルトゥリーが初の「全米アマ」チャンピオンに輝いた。

優勝したオグルトゥリーは「マスターズ」「全米オープン」に加えて、「全英オープン」と「ウォーカーカップ」の出場権も獲得。「きょうはじっと我慢して、あきらめなかった。自分に勝つんだと言い続けて、それをいつも信じていた」と、喜びに目を細めた。

<決勝の結果>
○アンディ・オグルトゥリー (2&1) ジョン・オーゲンスティーン●

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事