ここから本文です

【RIZIN】全試合結果一覧、朝倉海の衝撃KO勝ち、浜崎朱加の一本勝ちなど名勝負続出

8/19(月) 8:56配信

イーファイト

 8月18日(日)愛知・ドルフィンズアリーナで『RIZIN.18』が行われ、メインではベラトールとRIZINの世界バンタム級二冠王、堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)に朝倉海(25=トライフォース赤坂)が1R1分8秒でKO勝利し大金星、興奮冷めやらぬ大会となった。

【フォト】浜崎朱加のアームバーが見事に極まり、アムの腕が完全に伸び切る

 セミファイナルではRIZIN女子スーパーアトム級女王の浜崎朱加(37=AACC)がムエタイ、柔術の双方で実績があり、“最強の刺客”と呼び声も高かったアム・ザ・ロケット(23=タイ)に1Rアームバーで一本勝ち、堀口、朝倉とともにバンタム級戦線で存在を現しているマネル・ケイプ(アンゴラ)が水垣偉弥に2Rにパンチ一撃でKO勝利するなど名勝負も多く生まれた大会となった。

『RIZIN.18』全13試合の試合結果一覧は以下の通り。

▼第13試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(61.0kg)※肘あり
●堀口恭司(アメリカン・トップチーム)
KO 1R 1分8秒 ※スタンドパンチ
○朝倉海(トライフォース赤坂)

▼第12試合 RIZIN 女子MMAルール : 5分3R(49.0kg)※肘あり
〇浜崎朱加(AACC/RIZIN女子スーパーアトム級王者)
一本 1R 3分29秒 ※アームバー
●アム・ザ・ロケット(タイ/TARNTONG GYM/PHUKET TOP TEAM)

▼第11試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(61.0kg)※肘あり
○ビクター・ヘンリー(アメリカ/UWF USA)
一本 2R 2分14秒 ※三角絞め
●トレント・ガーダム(オーストラリア/Tiger Muay Thai & MMA)

▼第10試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(61.0kg)※肘あり
○マネル・ケイプ(アンゴラ/AKA Thailand)
KO 2R 1分36秒 ※スタンドパンチ
●水垣偉弥(Sonic Squad)

▼第9試合 RIZINキックボクシングルール: 3分3R(75.0kg)
●ジョン・ウェイン・パー(オーストラリア)
判定1-2
○ダニロ・ザノリニ(ブラジル)

▼第8試合 RIZIN女子MMAルール : 5分3R(49.0kg)※肘あり
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
判定2-1
●アリーシャ・ザペテラ(アメリカ/SCORPION FIGHTING SYSTEM)

▼第7試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(53.0kg)※肘あり
-越智晴雄(パラエストラ愛媛)
ノーコンテスト 1R10秒
-ジャレッド・ブルックス(アメリカ/Mash Fight Team)

▼第6試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(71.0kg)※肘あり
○上迫博仁(Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)
TKO 2R 3分45秒 ※レフェリーストップ(グラウンドパンチ)
●イーブス・ランドゥー(フランス/SNAKE TEAM)

▼第5試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(61.0kg)※肘あり
●祖根寿麻(ZOOMER)
判定0-3
○ジャスティン・スコッギンス(アメリカ/REVOLUTION MIXED MARTIAL ARTS)

▼第4試合 RIZIN MMAルール : 5分3R(59.0kg)※肘あり
○征矢 貴(パラエストラ松戸)
TKO 2R 1分28秒 ※レフェリーストップ(スタンドパンチ)
●村元友太郎(ALIVE)

▼第3試合 RIZIN女子MMAルール : 5分3R(49.0kg)※肘あり
○あい(KRAZY BEE)
判定3-0
●タバサ・ワトキンズ(アメリカ/Scorpion Fighting System)

▼第2試合 RIZINキックボクシングルール: 3分3R(53.0kg)
●瀧谷渉太(KSS健生館)
判定0-3
○大﨑一貴(OISHI GYM)

▼第1試合 RIZINキックボクシングルール :3分3R(57.0kg)
○堀尾竜司(TRY HARD GYM)
判定3-0
●桜井宇宙(COMRADE)

最終更新:8/19(月) 13:35
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事