ここから本文です

米&英Amazon、売れ残り品を破棄するのをやめ寄付することに

8/19(月) 14:01配信

ギズモード・ジャパン

いいと思います!

Amazon(アマゾン)が、アメリカとイギリスで寄付プログラムFBA (Fulfillment by Amazon) Donationsを発表しました。Amazonの倉庫に残っている売れ残り品や返品を、必要としているところへ寄付しましょうよというもの。アメリカではGood360、イギリスではNewlifeまたはBarnardo'sを通じて品物を寄付する方針。売り手向けに送られたプログラム開始のメールでは「ゴミを減らし、必要な人たちの手にとどけましょう」とAmazonが呼びかけています。

プログラム発表の背景には、売れ残りを大量破棄しているという報道が影響しているようです。フランスのあるドキュメンタリー番組によれば、昨年Amazonが(フランスで)廃棄処分した品は300万アイテムにものぼるといいます。バッシングが高まる前に、舵取りしようという素早い動きはさすがAmazon。

プログラム開始は9月1日。開始以降、Amazon倉庫にストックされている売れ残り品に関しては、寄付するのが売り手にとってデフォルトのオプションになります。もちろんそこは売り手しだいなので、破棄したいというならそれもOK。ただ、ネタ元CNBCの取材に応じた売り手側の人いわく、寄付した方が安くすむとのこと。Amazonは倉庫に残った品について、返品に50セント、破棄に15セントをチャージしているらしく、ならば寄付してもらった方が売り手にとっては安上がりというわけです。まぁ、Amazon、売り手、社会にとってwin-win-winなプログラムではありますね。

今後、より多くの人にとって、さらに広い意味で生活になくてはならないAmazonになっていきますね…。

Source: CNBC

そうこ

最終更新:8/19(月) 14:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事